この間、キスマイBUSAIKUでプリクラの撮り方がテーマでダンナと大笑いして、
最近のプリクラの性能に驚き、嗚呼、久しぶりに撮ってみたいなと思い、息子連れてショッピングセンターのプリコーナーへ。

考えてみれば、ダンナとはプリクラなんて撮ったことなかった。っていうか、お互いそういうキャラじゃなかったし。
となると、男とプリクラ撮ったなんて20世紀の話かもしれない!

女子とは30歳前後、中学時代の親友とことあるごとに撮っていたけど、もう、それも相当ご無沙汰!
いざ、やってみると、撮り直しがわからず、あっという間に何パターンか撮影して終了。

撮影された画像は初めから通常の1.5倍強の目の大きさ。
これはお笑い、少女マンガの世界でどれだけリアルに近いかということは完全無視。

この写真で騙される男なんて果たしているんだろうか。
いたとしたら、どれだけバカなんだろうかなんてことを考えているうちにらくがきした画像が印刷された。

うん、一種のギャグに近い画像。でも、まあ、6ヶ月の息子と3人の初プリクラにしてはおもしろおかしくステキな出来栄え。
アラフォーとは思えないくらい質感の肌にしてもらえたのは最新技術のおかげ。
また、季節が変わったら撮ってみようかな。