今日は、こどものテストでした。ずっと行くのを嫌がっていました。
しかし、毎回、行かせています。

終わる時間になり、子供を迎えに行くと、少し遅れてしまったせいか、子供が機転を利かせて歩道を歩いていました。
大変申し訳なく思いました。子供が大きくなったことも感じました。


もし、私とあえなかったら、家から私の携帯についたことを電話したというのです。
私が心配して、探し回ると思ったのでしょう。

ありがたいし、かわいくて、けなげなことをされると、
自分は子供にそこまで一生懸命にしてあげていないことも多いことが、申し訳なくなります。

後悔ばかりです。
運よく、巡り会えて、昼食を買いに二人で、スーパーに行くことができました。