小学生高学年になる子供が、忘れ物が多くて悩みます。

今まで忘れた物といえば、上着、筆箱、上靴、体操服、極め付けはランドセル空っぽ事件なんてのがあります。

ランドセル空っぽ事件というのは、学校から帰って来た時、ランドセルの中身が空っぽってそのままなんですが、
それで凄く怒った事があります。


子供が学校から帰ってくると、まずはじめに連絡帳を見るためにランドセルを開けるのですが、
持った瞬間から、なんか軽いなと思いながら開けると、中は空っぽ。

本人も「なんか軽いな」とは思ったようですが、早く帰りたくてそのまま帰って来てしまったそうです。

連絡帳に何か書いてあるかも知れないし、宿題だってあるんだろうにどうするんだと怒り、
「もう一度、取りに行きなさい」と帰宅後わずか30秒ほどで追い出しました。

メソメソしながら「行って来ます」とまた出掛けて行きました。

忘れ物を減らす対策を、あれこれ考えている毎日です。